外出先でも簡単ファックス!

インターネットFAXはデジタルデータで管理できる!

インターネットFAXはデジタルデータで管理できる! 受け取ったFAXを紛失してしまったり、いつまで保存していいか分からず、ファイルがどんどん増えていってしまうということが多くあります。
電話回線を通じてやり取りするため、印字をするにはインク代や用紙代が必要になります。
そこで、インターネットFAXと言う方法が普及し始めています。
この方法は、電話回線ではなく、インターネット回線を使うことで、デジタルデータとしてFAXをやり取りできるというサービスです。
内容はメールに添付するという形で行うことができます。
そのため、デジタルデータとして管理でき、フォルダ分けすることでいつでも必要なものを参照することができるメリットがあります。紙もインクも不要で、経費を大幅に削減することができます。
インターネットを通じているので、メールが確認できる環境であれば、いつでもどこでもチェックできるというメリットがあります。
保存したものを転送することもでき、仕事もはかどります。

インターネットFAXならDM広告がきてもコストのムダにならない!

インターネットFAXならDM広告がきてもコストのムダにならない! ファックスはその番号を知っている人からは自由に送付することができ、そのため受信する側は受けたデータが全てプリントアウトして排出されます。
そのため、通販会社のDM広告が送られてくるという場合には、必要ないものでも全てプリントアウトされてしまいます。
それは紙やインクといったコストがかかり、その結果多くのコストを無駄にしてしまいます。
そこで、オススメなのがインターネット回線を通じて行うFAXが挙げられます。
この方法で行う場合には、その送付されてきたファックスはデータとしてパソコンやスマホで閲覧できます。
それは、不要なものであればプリントアウトする必要はなく、必要なものだけプリントアウトするので余分な経費がかかりません。
また、インターネット回線を利用したFAXであればその通信料などもコストカットができます。
このように、意外と多いDM広告の対策としては、このようなインターネットを利用したFAXが良いでしょう。

新着情報

◎2018/1/11

インターネットFAXにかかるコスト
の情報を更新しました。

◎2017/10/10

インターネットFAXが環境に良い理由
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

注文書の管理も楽チン!
の情報を更新しました。

◎2017/6/30

サイトを公開しました

「FAX 文字」
に関連するツイート
Twitter