外出先でも簡単ファックス!

インターネットFAXはデジタルデータで管理できる!

インターネットFAXはデジタルデータで管理できる! 受け取ったFAXを紛失してしまったり、いつまで保存していいか分からず、ファイルがどんどん増えていってしまうということが多くあります。
電話回線を通じてやり取りするため、印字をするにはインク代や用紙代が必要になります。
そこで、インターネットFAXと言う方法が普及し始めています。
この方法は、電話回線ではなく、インターネット回線を使うことで、デジタルデータとしてFAXをやり取りできるというサービスです。
内容はメールに添付するという形で行うことができます。
そのため、デジタルデータとして管理でき、フォルダ分けすることでいつでも必要なものを参照することができるメリットがあります。紙もインクも不要で、経費を大幅に削減することができます。
インターネットを通じているので、メールが確認できる環境であれば、いつでもどこでもチェックできるというメリットがあります。
保存したものを転送することもでき、仕事もはかどります。

インターネットFAXならDM広告がきてもコストのムダにならない!

インターネットFAXならDM広告がきてもコストのムダにならない! ファックスはその番号を知っている人からは自由に送付することができ、そのため受信する側は受けたデータが全てプリントアウトして排出されます。
そのため、通販会社のDM広告が送られてくるという場合には、必要ないものでも全てプリントアウトされてしまいます。
それは紙やインクといったコストがかかり、その結果多くのコストを無駄にしてしまいます。
そこで、オススメなのがインターネット回線を通じて行うFAXが挙げられます。
この方法で行う場合には、その送付されてきたファックスはデータとしてパソコンやスマホで閲覧できます。
それは、不要なものであればプリントアウトする必要はなく、必要なものだけプリントアウトするので余分な経費がかかりません。
また、インターネット回線を利用したFAXであればその通信料などもコストカットができます。
このように、意外と多いDM広告の対策としては、このようなインターネットを利用したFAXが良いでしょう。

新着情報

◎2018/1/11

インターネットFAXにかかるコスト
の情報を更新しました。

◎2017/10/10

インターネットFAXが環境に良い理由
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

注文書の管理も楽チン!
の情報を更新しました。

◎2017/6/30

サイトを公開しました

「FAX 文字」
に関連するツイート
Twitter

faxはええんやけどせめて読める文字で送ってほしいよね。まじで何かいてるかわからんの多すぎてな

FAX文化ほんと頭髪ペラ並に薄い奴等の思惑でまだ生存してるし何よりキレるのはFAXでしかやり取りしないと豪語するくせに書いた文字汚すぎて何も読めない輩

FAXの非常にいいところは、 漢字の間違いが起きにくいってことなんだよ。 渡辺の辺や斎藤の斎なんて何種類あると? あと高橋は口かはしごか?とか。 アルファベットの26文字しかないならいいけど、異体字がある漢字で間違えられないときはFAXが最適なときもあるんです・・・ハイ。RT

Twitterきしょー@TLのおかんリハビリ中@KishoMoririn

返信 リツイート 19:54

いやいや モデルをつないでコネクト前に受話器を取って口で「ぴ~ひょろひょろ」って言って画面に狙った文字を表示させるのがw faxでも同じ事出来たよねw 狙った字がでたことないけどw

本当にそれ!!なの!!今時注文FAXとかやめてほしい。 セルから文字がはみ出したままの注文書用紙渡してきて「これからはこの用紙使ってFAXで注文して」ってほんともうエクセルデータちょうだい!体裁整えたいから!それだけだからぁ!! 一応その会社のHPでメアド探すけど大抵、ない。

Twitterみるく@(*´д`*)@milk_tr

返信 リツイート 19:00

FAXじゃないとやりとりした証拠が残んないから←分かるけどメールはダメなの? FAXじゃないとスマホとかPCの文字見えないから←拡大して読むなり度数のあった眼鏡かけるなりしてくれ FAXが安心する←私はデータのが安心するが?

最後文才ありすぎて 私も「faxで届いた書類が届いてる確認するための返信fax」が意味不明すぎて、全部メールでやったら良くない?っていつも思う… 紙ベースの情報でもさ、PDFに取り込んで送ってくれたらいいじゃん…faxって文字潰れる数字アホほど書いてある発注書をfaxで送るのハイリスクすぎ

Twitter遼☀️🌊👙GOT履修中@HAL_0715

返信 リツイート 18:19

「マニュアルをFAXして」って支社に言われた時「バカじゃねぇの潰れた文字その老眼で読めるんか?」って思って支社の複合機のドライバぶち込んで支社複合機宛に「印刷ファイル」飛ばしたったことあるけど、ネットワーク担当者×FAX兼用複合機って最強ね、なんのリアクションもなかった

うちの会社、2台あるFAXの内、1台は感熱紙が現役。 年月経つと文字消えちゃうからコピーしなおすとか意味わかんねえ…。 そんな機械に限って故障知らず。 なんでや…。

FAX、送受信については工夫でどうとでもなるからいいんだけど、手書きの判読不可能な文字で指示とか送ってこられるのがキツいんだよね…